さあ、いよいよ今年も試験が始まります!

さあ、いよいよやって参りましたこの季節。

今年も試験が始まります!

早いところは10月初頭から面接が始まっていますよ。
当の子供たちは、というと、もうみんな自信満々。「こんなに勉強したんだから。」「諦めずにできるようになるまで練習したもん。」というような事を言い、気力に満ちたいい顔をしています。
あとは体調管理。そして調子を落とさないようずっと頭のアイドリングを続け、本番に挑むのみ!
学校も先生もいろいろなので一概に言えるものではありませんが、例え解らない問題が出たり、上手くできなかったことがあったとしても、理解しようと努力している姿やめげずに最後まで取り組む姿勢を見られていると思うのです。怯えたり嫌がって泣くのはNGですが、できない問題に悔し涙を流しながらも手を休めなかった子がいい結果だったこともありました。上手くいかない時が一番人間性がでるものですから、そこで「いい子だな」と思われる態度が取れればマイナスにはならず、むしろプラスに働く事もあるのです。

面接もそうです。お父様お母様が「うまく答えられなかった」「緊張しすぎて汗びっしょりだった」と落ち込みながら帰ってらっしゃる方がいるのですが、面接はスピーチコンテストではありません。流暢に喋ることや胆力を求められているのではなく、子供への思いやこの学校を希望する理由等を学校側は純粋に知りたいのです。それがきちんと伝われば、緊張していても全く問題ではないのです。緊張しているのはどうしても入りたいと思ってくれているからかな、と感じてもらえるかもしれませんよ。
もう本番です。今から焦っても何もできるようにはなりませんし結果にもつながりません。今までしてきた努力と、お子さんは全てにおいて素晴らしい子であると信じて、自信を持って挑戦してきてください!

Copyright© 2016 幼児教育・小学校受験対策のクラリティー・キッズ All Rights Reserved.